2013年7月10日 (水)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.08

お久しぶりです。気付けば鬱陶しい梅雨も明けて夏真っ盛りsun

W03は99%完成しました!。残るはウインドシールドとテールランプだけです。

撮影日までに間に合わなかったのでこの後仕上げることにします。

ちなみに付属していたカーボンデカールかなり堅いです。一部シルバリング起こしてしまいました。他のデカールで代用出来るときは型紙として使用することをオススメします。

Mercedes-Bentz AMG W03 モナコ GP M.シューマッハ

Img_2091_2

Img_2090

Img_2095



Img_1977


Img_2044


Img_2098


Img_2099


Img_2100

Img_2104


Img_2106_2

Img_2114

Img_2117

Img_2124


Img_2122


Img_2125

今回の写真撮影は思ったより上手くいきませんでした(-_-;)。
めんどくさくてPCでチェックしなかったのが原因。(笑
シルバーが黄ばんで撮影されている写真がほとんどです。

ピントは今一ですが、全体の色合いが良いのを最後に一枚。

Img_2128

あらためて渋いマシンです( ^ω^ )。フェラーリの横に置くことで魅力倍増します


今回の反省

・全体のバランスを見据えた造形ができなかった。
 全長を変えずに全高を抑えてシャイプアップした結果、ボディだけの造形は
 良くても組み付けてみるとホイールベースの短いマシンになってしまった。

 ボディの改修方法の正解は、全長(=ホイールベース)を1cm強延長して造形し直し。

・大きな造形をする際にポリパテを使ってしまったこと。
 切削性は良くても気泡処理に大きな手間をとられる。経年変化も置きやすい。

・フロウイング翼端板パーツの軸打ちが不十分。
最大限ハンダ付けして組み立てた状態で塗装を行う。パーツの厚みが無い場合は0.3mm真鍮線で軸打ちすること。

次回作のE20の糧にします(◎´∀`)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.07

ついにW03になりました( ̄ー+ ̄)

めちゃくちゃ渋いです。スポンサーデカールはそれ程多くないので半日でこの状態です。
デカールは、クレオスのマークソフターで十分軟化します。


Img_0477

Img_0484

ノーズのデカールを貼り付けるときは、こまめに写真をとって中心線からずれてないか確認します。
ノーズのメルセデスロゴは、ミューコレの1/8 バトンヘルメットより流用しました。キットはメタルパーツで再現されていますが、分厚くて使えませんでした・・。

Img_0432

Img_0481

サイドポッドやウイングのグラデーションも上手くいきました。
MONOPOSTさんのキットにはカーボンデカールが最初から付属しています。これはかなり嬉しいですね。折角付属しているので最大限使用します。

Img_0483_2

さぁ頑張るぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.06

①シルバー塗装
シルバーをメインに塗装するため下地処理は丁寧に行う必要があります(゚ー゚;。

今回かなり悩まされたのが、ポリパテの気泡です。途中でボディーまるごとレジンで複製しようか考えましたがシリコーン+レジンで6千円かかるのと手間も半端ないので断念。
経年変化出ても目をつむることにします。

下地は何時もどおり、クレオスのメタルプライマーの後にプライマーサフ。表面を3Mの一番きめ細かい奴で磨いてます。

Img_0401

Img_0400

本題のシルバーは、クレオスのシルバーが一番近いと思いました。
シルバー塗装後に全体をスーパークリア3でオーバーコートしています。

クリアーコートの理由。
①全体が白くボケることを活かして実車のような明るいグレーに近くなる。
②表面の傷が目立ちにくくなる。
③塗装面保護。グラデーション部は多少のリカバリー出来るように厚めに塗装。

仕上がりはまあまあかな。表面処理が荒い部分はもろ浮き上がります( ̄◆ ̄;)。
※シルバーは発色抜群ですが厚塗りすると塗装面がボコボコになるので注意。


②グラデーション塗装
お次はグリーン?ブルー?のグラデーション。
まずは実車の写真を検証します。

D12ita499_2

Fwms5_2

Mercedesformel1gpenglandsilversto_2

太陽光に強くあたるとブルー寄りになるグリーンって所でしょうか(@Д@;?
キャンディーカラーは難しいですね。市販色で一発決め手になるものなさそう・・・。

今回使用したのは、クレオスクリアーブルーとクレオスGXクリアーグリーンです。
いろいろ試した結果、クリアブル-を塗装した後にクリアーグリーンを薄くコートすれば青だか緑だかよくわからない色になってくれました。

グラデーション塗装は、型紙を浮かした状態で低圧でじっくり塗装しています。ハミ出してる部分はコンパウンドでリカバーします。

Img_0413

いい感じ?ついでにブラックも塗り分けておきました。

(使用塗料)
Img_0410

シルバー: クレオスシルバー
グラデ緑: クレオスクリアーブルー塗装後にGXクリアーグリーンを薄くコート

お次は念願のデカールです。( ̄▽ ̄)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.05

お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。(*^-^)

ブログは全然更新してませんでしたが模型は結構がんばって作っていました。W03はボディの修正がほとんど終わったので、ウイングや足回りの調整をしてみました。

Img_0113_5

Img_0116_2

Img_0117

やっぱり組み立てが進むとモチベーションが上がります(*^ω^*)ノ彡sun
このままでも良いかと思いましたが、サイドポッド周りのボリュームが不足していて貧弱に見えます。

Img_0130_2

China_021

Img_0137a

089ab

上から見るとよくわかります。サイドポッド側面のボリュームが不足しているのででやり直します。

Img_0151

これでバッチリですね。

フロントウイングの改修

モナコGPでは、新型のフロントノーズが導入されています。フラップの形が変わっています。
新旧の比較です。

W03fwmugello

上:新型フロントノーズ 下:旧型フロントノーズ

キットには旧型フロントウイングのパーツが入っています。CADで設計されただけあってウイング関係の組み立ては問題ありません。
yutaは新型フロントノーズの方が好みです。ノーズが太いほうが模型映えしそうなので改造しちゃいましょう。

Img_0133

上段のフラップを溶接し、ポリパテで形状を変えて完了です。
ノーズ幅が拡がった関係でウイングステーの位置も外にずらす必要ありです。

リアウイングの改修

293a

Img_0265

中国GPとモナコGPでは大きな違いはなさそうです。
ロワウイングの中央部にミニウイングが増設されているので0.3mm真鍮板とプラ板で自作しました。


Img_0101

足周りの製作

元のキットはリヤ周りを絞り込まない大胆な造形だったので、ボディを改修した分調整が必要になってきます。強度を確保するためにも最大限キットパーツを使用して製作しました。

Img_0269

説明書に記載されていた元のギヤボッックスパーツです(笑。ドライブシャフトの穴位置を間違えたから製作者に掘り直せと指示があります。
仮組みすらちゃんと行なっていないなんて・・。本当呆れ果てる。

Img_0106

Img_0107

ここまで一体化させることで強度を確保して塗装後の組立が楽になります。
ドライブシャフトは0.2mmプラ棒とジャンクパーツでそれっぽくしました(≧m≦)。

サスペンションパーツはどうやっても実車通りのアライメントにはなりませんので目をつむりましょう。

お次はフロントサスペンションヽ(´▽`)/

上記転載の説明書からも明らかですが、タイロッドの位置がおかしいです。Img_0188

D12ita575

スタジオ27(MONOPOST)のキットを作るときは全てを疑って作らなくてはいけない。もう嫌だよ・・・(´Д⊂グスン

Img_0219

改造完了。すでにモチベーション保つのが難しくなってきました・・・・(;´Д`A ```

ディフューザーの改修

Mercedesgpmalaysiatraining23maerz20
Dms1202my514

第2戦のマレーシアGP以前とモナコの比較です。
細いスリットが入っているので、外枠を0.2mm真鍮板で自作し、スリット部はプラ板で自作しました。あくまで雰囲気重視で(笑

Img_0108

ホイールの改修

Img_0103_2

タイヤゴムはタミヤのRB6から流用しました。今後2010年以降のマシンの製作にはこのタイヤで統一していこうと思います。
キットのアルミ製ホイールでは若干幅がたりないのでジャンクパーツで延長しています。

バージボードの自作

Img_0104


分厚いキットパーツは使わず0.3mm真鍮板で作り直しました。後はスチール缶などに押しあてて曲げればOK。

その他の改修

・カメラパーツ(インダクション・ノーズ側面など)はキットパーツは小さくて使い物にならなかったので、タミヤF60から移植しました。

Img_0266

CADを駆使してこだわりのシートを設計したとかいうパーツは取り付けてみるとスカスカ。上部から見るとアンダーパネルが見える親切設計です。使えないので、F60よりシートを移植しました。

最終チェック


ようやく、塗装前の下地処理までこぎつけました・・・・。本当にもう簡便して欲しいです。
最後に、ビフォー・アフターでもして今までの苦行を思い出すとします。

0251

018a1

撮影角度が若干ズレてますね。

Img_0249 Img_0252


ブログを放置していたのは、デジカメが故障したのが最大の原因です。
現在はアイパッドのカメラで撮影しているので画質は落ちますが意外と使えることに気づきました。sun

こまめにブログをチェックされていた方には大変申し訳ありませんでした。
言い訳ですが、もう1つ理由があります。
このキットの製作記事を書いているとキットの不出来に対する愚痴やメーカー批判を書きたい衝動が抑えられなかったためです。(*_ _)人

だけど、最後にこれだけは言いたい・・・・・(-ε-)
※気を悪くされる方がいたら申し訳ありません(メーカー関係者除く)。

スタジオ27(MONOPOST)のキットがオールCAD設計になるまでは二度と買いません!!!(`Д´)

すっきりしました( ^ω^ )。

話は変わって、最近の物欲です。

Img_0262

出版社倒産で発行されなかった2007年後半戦号のF1モデリングが5年以上の歳月を経て発売されました。( ´;ω;`)ブワッ
中身はF2007の写真が盛りだくさん(゚m゚*)
F2007は今もyutaの中では一番好きなマシンです。
学生時代にフジミのF2007を一生懸命作ったのはいい思い出です。(o^-^o)
ヒロさんの決定版F2007もこっそり入手しているのでその内中国GP仕様で製作するかも?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.04

こんばんは(◎´∀`)ノ。
あっという間に年末ですね。いろいろあり2週間近く模型に触れていませんでした。

Img_0010_2

大して変わっていませんがW03です。前回から、モノコック前端の厚みとエンジンカウルのボリュームを調節しました。
パネルラインをひく前に、鉛筆で線を入れていたところ形状の違いが判明したので修正しましたflair

ご覧いただければわかると思いますが、表面の半分以上はポリパテになりました(笑)

そして今回から新兵器投入ですψ(`∇´)ψ
Img_4308

先月発売された第4世代 iPad Wi-Fi モデル 32GB です。sign03
模型製作中に資料を閲覧するには最高ですshine

やっとこさ、ボデイの形状が納得行く形になったので。パネルラインを引き直してみました。

Img_4306

珍しくパテの気泡に阻まれることなく一発でここまで掘れましたsun問題は反対側を如何に左右対称に掘るかですね(;´Д`A ```。
ラインごとにテンプレートを作ってあるのでそれを使って頑張りますthunder

サスペンションパーツのダイエット

パテ盛りの合間に分厚いサスを100番ペーパーで薄々加工してみました。想像以上の苦行!!

Img_4300 Img_4301 Img_4302

疲れたよ・・・( ̄Д ̄;;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.03

お久しぶりです。終に今シーズンのF1も終わってしまいました( ^ω^ )

最終戦のブラジルGPは凄いレースでしたねsign03波乱のレースも終わってみればアロンソのチャンピオンシップ敗北となってしまいた。
2010年アブダビでレース戦略失敗で取り逃した状況と比べれば、今季は全てを出し尽くすことができた分気分も晴れやかですね。

「今季はフェラーリアロンソのベストシーズン。来年こそは頼むぞ!ヽ(´▽`)/」


そして、本題の模型ですね。

F10 イタリアGP仕様はフォーラム前に無事完成しています。いつもの写真撮影は来月半ばを予定しています。

Img_4236

Img_4241

yutaの小さな展示場です。ケースはクラブウィナーズさんのアクリルケースです。

そして次回作のW03の製作です。
当初GP仕様はメルセデス初優勝の中国GP仕様のニコで製作予定でしたが、
来年のイベントに向けてモナコのシューマッハ仕様にて製作します

Michaelschumachermercedesformel1gpm

①ボディ-パーツの改修

Img_4266

Img_4277

Img_4273

Img_4299

Img_4186_3

ボディは、フォーラム後に大きく修正しました。
今までモノコックのコックピット周りのボリュームが強いと感じていました。
原因は、モノコック前端とエンジンカウルのボリューム不足によるバランスの崩れです。

①モノコック先端の厚みを1.5mm程幅まし。
②エンジンンカウルのボリュームアップ。
③ラジエータインテークを一回り小型化。

サフって見ると左右対称には程遠いので、パネルラインを堀直しつつ修正していきます。

②フロントノーズの改修

モナコGPでは新型のフロントノーズが採用されています。主な違いをまとめます。

052a_3 Mercschumonaco20122a_3
※ 旧型 ノーズは細く ウイングステーは幅広

421a_3 Mercschumaonco20125a_3
※ 新型 ノーズは幅広、ウイングステーは小型化

Img_4276_3

キットは中国GPで使用されたフロントノーズを立体化されているので改修が必要になります。

次回もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.02

前回抽出した問題点からガツガツ修正していきましょう( ̄▽ ̄)。

レジンキットはプラモデルと違い、削りこんで造形する作業は向いています。
パテの食いつきも良いので、切り刻んで作るときはプラモデルより案外ストレスは感じません。

①インダクションポッド

017

今回からタミヤの大きい獲物を購入しました。見た目より軽いので中々使いやすいです。shine
切り刻む時は必需品になりそうです( ^ω^ )。

019

切断面を100番のペーパーで削っています。


②モノコック

021

モノコック上面と側面の印を付けた所を様子をみながら削りこみます。

026

モノコックサイドのバルジの修復。ノーズを幅増しました。

ここまできたら一回インダクションポッドを乗せて様子を見てみましょうsign03

022

023 

028

良い感じじゃありませんかshinehappy01

エンジンカウルのメガ盛りボリュームが良くわかりますね(○゚ε゚○)。
写真を見る限りインダクションポッドの幅はキットのままでも大丈夫そうです。

③エンジンカウル

031

ここまで分割完了(´ρ`)。

各パーツ単位で大まかに造形し、シンメトリーが崩れない様にするのが目的。

006

011

D12chn1383

Merc_schu_melb_20122


3_2
まだまだ調整が必要ですが、どんどんかっこよくなるW03の製作が楽しくて仕方ありませんnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MONOPOST 1/20 メルセデスAMG W03 Rd.01 キットレビュー

今年のF1マシンの段差ノーズはいろいろ話題になりましたが、yutaはもう見慣れてしまいましたヽ(´▽`)/

Mercrosbsepa20122

D12chn24231

去年のW02はやたらとホイールベースが短くてyutaの好みではありませんでした。
今年のW03はホイールベースも長くなったおかげかカッコイイですねヽ(´▽`)/

キットの構成はおきまりのノーズからミッションまでレジンパーツ・CAD設計によるメタルパーツ・エッチングといった感じ。
CADで設計されたメタルパーツは造形も精細で作りやすい印象を受けました。

問題はレジンのパーツです。(お決まり笑)┐(´-`)┌

まずは写真を見てください。

047

018

025


049

042_2

「どちらさまでしょうか?W03を注文したはずですが・・・」

第一印象。

デブ、似てない、返品したい、以上( ^ω^ )。

正直愚痴は書き足りないですが、実際にどこに問題があるのか検証していきます

1

2

取説の写真と比較しています。
横から見たときに大きな違和感を感じます。
真上から見た時のシルエットはそれほど悪くありません。

048

005

レジンパーツの問題点

①モノコック、ヘッドプロテクターからインダクションポッドが高い。
②サイドポッッドに向かうモノコック側面が太い。
③モノコックと比較してノーズが細い。
④エンジンカウル後部への絞込みが全く再現されていない。
⑤造形のシンメトリーが崩れている。
⑥素人以下のスジボリ技術。


結論 素人造形(#`皿´)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1/72 X-Wing | 248F1 | E20 | F10 | F2007 | FW16 | MOVIE | MP4/22 | R26 | R31 | reckless リゼル | STR3/RB4 | W03 | カーモデル | 趣味 | 雑記