« DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.06 | トップページ | DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.08 »

2012年1月23日 (月)

DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.07

前回からカーボンデカールも貼り終わり、デカール定着のためにスパークリアー3を吹きました。shine

032

カッコイイですねsign03ただしゴールドのラインデカールが鬼門( ̄Д ̄;;

034

デカール内に空気が残っていたためにブツブツになってしまいました。今回は妥協せずに、いったんラッカークリアーを厚塗りした後研ぎ出し→クレオスのゴールドで修正していきます。

クリアー完全乾燥の合間に、キャッチピンの埋込みを行います。

040

今回はいつものお手製アルミパイプと0.5mmのフラットピン(ホビーフォーラムにて購入)を使用します。基本は0.6mmアルミパイプを使用し、サイドミラーの付け根などの細い所に0.5mmのフラットピンを使用しています。

041

黒いボディにアルミパーツがいい具合に引き締めてくれます。

そして、ゴールドデカールの修正のためにマスキングを剥がしたら・・・・・

001

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ぎゃあああああああああ(心の悲鳴)

002

「落ち着け、落ち着くんだ。」(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

ひとまずはクレオスゴールドを筆塗り。この後再度ラッカークリアを吹いて研ぎ出し後に、ゴールドの塗装を行います。

どこまで修正できるかが問題です。盛り上がって参りました(笑。

このキットをこれから製作する方は、デカールは十分すぎるほどソフターで馴染ませることをお薦めします。

ではまた来週(* ̄0 ̄)ノ

|

« DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.06 | トップページ | DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/53801735

この記事へのトラックバック一覧です: DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.07:

« DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.06 | トップページ | DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.08 »