« DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.01 | トップページ | 冷えてきましたね »

2011年10月24日 (月)

DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.02

秋ですね(◎´∀`)ノ。一日中眠たいyutaです(-.-)zZ。

今回の製作のテーマφ(・ω・ )

1.塗装後の組み付けを楽にする。

2.研ぎ出しと鏡面仕上げ

早速作っていきますかup

フロントウイングの製作

まずは実写の写真からお勉強。happy01

011

007

かなり複雑な造形ですsweat02

2008

丸で囲ったところは実車では開口されていますので裏側をリューターで削って開口しました。2001 

フラップと翼端板の付け根を軽くハンダ付けしています。

2002

裏側はしっかりハンダ付けしても見えなくなるので強度が保てます。ホワイトメタルだからこそできる工作です。

続きましてフラップ上のミニウイングの製作、キットではエッチング板の組み合わせ構成されています。

001

ノギスに翼端板挟み、翼端板とノギスを瞬着で軽く接着。

002

ノギスを開いてエッチングのフラップを挟み込みます。

004

このままハンダ付けすればOKsign03

006

しっかり溶接されたのでびくともしません。気になる点はミニウイングのフラップもエッチングなのでフラップの曲面が再現されていないこと。

そこでプラ板を曲げたものからフラップを作り直しましたflair

012

細かいパーツもとりつけてみました。かなりの再現度ではないでしょうか(o^-^o)

サスペンションとアップライトの取り付け

2004

リアは仮組みした後に溶接。

2005

フロントのビス穴を拡大してビスの頭が飛び出ないようにしました。

2007

フロント・リア共に裏側からもハンダ付けしています。これで組み付けがかなり楽になるはずです。

パネルラインの堀り直し

015

今回は気になる部分のみ堀り直すことにしますshine

016

掘り直したい部分をリューターで削りこみました。

019

光硬化パテを盛りました。光硬化パテを厚く盛る場合は、2~3回に分けて盛り付けること大切です。

022

ツライチに仕上げて、堀直しの準備完了flair

今回はここまでhappy01

DTMさんのキットは出来がいいですねshineRB7も欲しい・・・(゚▽゚*)笑

【ここから雑記】

この間のホビーショーで驚きのアナウンスがありましたねflair

C301

フジミ 1/20 ザウバー C30 

フジミには毎回驚かされますねヽ(´▽`)/ もちろん購入決定!!

F10の試作品も写真から見たところ、タミヤF60とパーツ構成がかなり似てるように感じました。来月の発売が待ち遠しいですね(*≧m≦*)

|

« DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.01 | トップページ | 冷えてきましたね »

コメント

お久しぶりです!R31の製作も楽しみに見させていただいています!!
またまた、質問なのですが…
塗装前のウイングや足回りの仮組は何で固定されているのですか?
お忙しい所すみません!

投稿: usaf77 | 2011年11月 1日 (火) 11時44分

>>usaf77さん

こんにちは。
仮組みには、アロンアルファの瞬間接着剤を点付けしています( ̄▽ ̄)。

投稿: yuta | 2011年11月 3日 (木) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/53075477

この記事へのトラックバック一覧です: DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.02:

« DTM 1/20 ルノー R31 製作記 Rd.01 | トップページ | 冷えてきましたね »