« スタジオ27 1/20 ルノー  R26 製作記 Rd.01 | トップページ | DTM 1/20  ルノー R31 Rd.00 キットレビュー »

2011年8月 1日 (月)

スタジオ27 1/20 ルノー  R26 製作記 Rd.02

①フロントウイングとリアウイングを組み立てる。

まずは仮組みです。特に問題なく組めました。

Fw

Fw2

Fw_2

ここで気になるのはフラップ間の隙間です。

Fw3

下側のフラップの形を調節して、真上から見たときに隙間が見えなくなるように修正。

Fw4

続いてリアウイングの組立。

Rw

フロントウイングと同じく3パーツで構成されています。

Rw1

こちらも特に問題なく組めます。3パーツを瞬着を使ってガッチリ接着。

Rw2 

ウイングステーは真鍮線とプラ板で作り直し。ウイングの接続にはこのパーツが軸となります。

②足回りの仮組み

F1模型の中で難易度の高いサスペンションパーツの組み付けです。

yuta流の組立方法

①リアサスで軸となるパーツ(それのみで保持力があり、今後寸法や形状をいじらないパー ツ)を見つけ、そのパーツを中心に各パーツを組み上げる。

②リアの車高が安定したら、フロントサスを調節して組み上げる。

Photo

いい感じですhappy01「僕らは正しい方向に向かっている。」感じがします。

③細かい改修

Kamera

インダクション上のカメラはキットパーツは使用せずにF2007の物を流用。

エアロパーツの改修作業

Photo_2

インダクションポッド側面に映えるエアロパーツは、微妙にうねりがあるので手で折り曲げてインダクションポッドに接着します(*`ε´*)ノオリャ。

2

完成。

Photo_3

続いてノーズのエアロパーツ。長さ・太さ共にいい加減な出来です。(ノω・、)

019

R26を上から見ると、かなりスマートな印象ですねshine

2_2

こんな感じでいいかな(゚▽゚*)sign01

Photo_4

楕円で囲ったところは、ヘッドレスト厚みの薄さに着目しています。もう少し厚みを出すために2mmプラ板で延長してみました。

1

2_3

なんとなく順調に製作が進んでいますhappy01

いや進んでいました・・・・・(;;;´Д`)ゝ。

Photo_6

ここにきてまさかのモノコック切断(ノ∀`) アチャー。

エンジンカウルとノーズのバランスに納得できなくてノコギリで切断。切断面に3mmのプラ板をはさみこんで再接着しました。実質2.5mmくらいのノーズ延長です。

2_4

無事に合体しました(*´ェ`*)。

Photo_7

バージボードとディフレクターを真鍮線と瞬着で接着しました。塗装後の組み付けがかなり楽になりますflair

2_5

とりあえず及第点です(゚m゚*)。ここまでだいたい今の進行状況に追いつきました。

残るは地味な作業が山のようにあります。がんばれ俺dog

|

« スタジオ27 1/20 ルノー  R26 製作記 Rd.01 | トップページ | DTM 1/20  ルノー R31 Rd.00 キットレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/52353859

この記事へのトラックバック一覧です: スタジオ27 1/20 ルノー  R26 製作記 Rd.02:

» IKEA家具のことならおまかせください [Witch House]
IKEA(イケア)正規取扱店 Witch House です。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 1日 (月) 10時05分

« スタジオ27 1/20 ルノー  R26 製作記 Rd.01 | トップページ | DTM 1/20  ルノー R31 Rd.00 キットレビュー »