« 2010年3月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年7月30日 (金)

フジミ FW16 製作記 Rd.01

やっと模型製作再開できましたヽ(´▽`)/

015_2

FW16は既に製作されている方が多いので非常に参考になりますsign03

フロントサスのロワアームやプロポーションについていろいろ言われていますが、実車が走っていた当時小学生だった私にとってはプロポーションは気になりません。

今回の製作方針は、カウルクローズド・最低限の改修でFW16を完成させることですshine

011

モノコック・カウルを接着。瞬着パテとポリパテでカウルを美しいつらいちに仕上げます。

012

基本的にカウル上のパネルラインは全て彫り直します。フューエルカバーのパネルラインを彫り直しました。

017

今回から新しい道具をいくつか試みています。左からフィニッシャーズ製ポリパテ・ハセガワ モデリングスクライバー・ラインチゼル

フィニのポリパテは、以前使っていた造形村の物とほとんど変わりませんでした。硬化剤はチューブ入りのほうが良かったです。

モデリングスクライバーは、非常に切れ味鋭いケガキ針です(○゚ε゚○)FW16のフューエルカバーのすじ彫りに使用しています。直線から曲線まで万能に使うことができますshine

ラインチゼルはPカッターの極細版です。直線と緩やかな曲線を彫ることができ、刃の肉厚を仕様用途によって交換することで多様なスケールに対応できるところが長所です。yutaは0.2mmを別途購入しています。1/20なら0.2mmか0.3mmが良さそうです。

とまぁ( ´・ω・`)半年ぶりの模型製作と記事の投稿でした。まだまだリハビリ中です笑。

803_01

オートモデリング1990年代買いました!表紙のFW16を目指してがんばるよup

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

夏ですね~( ^ω^ )

随分長い間ブログを放置してしまいました。新しい生活環境にも慣れ、趣味ができるようなゆとりが少しずつ出てきました(o^-^o)

作業できる机も手に入れたので、また製作記事を書いていこうかと思いますup

これからはF1だけでなく幅広い模型を製作していこうと考えております。

次回作は、フジミ FW16です!(*゚▽゚)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2011年2月 »