« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月17日 (日)

名古屋旅行

いつぞやの三連休に、友人と名古屋旅行に行ってきました( ^ω^ )

まずは観光名所の名古屋城sign03

Img_3038s

場内そのものがは博物館のような造りになっていましたflair歴史の勉強になったかなsign02sweat02

Img_3047s

名古屋の銀座 栄の矢場とんにて味噌カツを食べましたscissors思ったよりも味噌タレがしつこくなく旨かったshine

Img_3056s

最後はひつまぶしo(*^▽^*)o これは激ウマでしたsign03

旅行したいな⊂⌒~⊃。Д。)⊃notespa

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

模型製作活動の一時休止

プライベートの都合で3月中旬あたりまで模型製作を休止致しますdespair

日記は書くと思います(◎´∀`)ノsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

フジミ F2007 製作記 Rd.12 完成

1/20 Ferrari F2007 後半戦仕様 キミ・ライコネン

Img_3951s_3 Img_3866s_3 

Img_3945s Img_3938s_3 Img_3979s_2  Img_4012s_2  Img_3990s  Img_3985s_2

やっぱりF2007はメチャカッコイイですsign03手を加えた甲斐がありましたshine

メタリックレッドは写真に写すのが難しいですsweat02赤の色合いは、製作記事のRd.09の方がキレイに撮影できています。

いつかマルボロ仕様でもう一台作りたいと思いますup

【追記】

正面から見た写真で、四輪の設置がルーズだったので撮りなおすことにしようかと(^-^;。ついでに248F1やMP4-22と並べたら面白そうですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

フジミ F2007 製作記 Rd.11 part2

前回から作業は以下の通りcat

研ぎ出し

デカール周りを1200~1500番で平滑にし、仕上げに2000番をかけます。デカールを貼っていない所は、気になるところのみ研ぎ出ししています。

コンパウンドはタミヤの粗目、細目、仕上げ目を使用。最後にモデリングワックスで仕上げました。

シート周り

007_2

シートの妙な丸穴二箇所を塞ぎます。手持ちのシートベルトセットでシートベルトを製作。

ウインドシールド

248F1の時は、塩ビ板から製作しました。今回使用する道具は、セロハンテープ。エナメルシンナー、超透明両面接着シート(ニトムズ)

まずは、セロハンテープの糊をエナメルシンナーで溶かして除去。セロハンテープをウインドシールドの形に切り出す。透明両面接着シートを細く切り出し、モノコックに貼り付ければ激薄シールドの完成sign03(この方法はプロの方の技法をマネました)

このニトムズの超透明両面接着シートは台紙も透明なので、片側の台紙のみ剥がせばステアリングなどの液晶の再現にも効果的です。

10701591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

集中力を使い果しました・・・

Coming_soon

なんだかんだで、本格的な製作開始から完成まで2ヶ月以上もかかってしまいましたsweat02正直このエアロ大盛のF1を作るのに少し疲れを感じます(;´▽`A``。塗装、研ぎ出し後の組み付けでも毎回神経をつかいますしねsweat02

次回作は当分先になるでしょうが、次は90年代F1マシンが作りたいですshine

写真撮影後のUPは日曜の夜か、月曜日の午前中になる予定ですsign03。F1模型4作目となるF2007は、今までの教訓を生かした良い物に仕上がったと思いますψ(`∇´)ψ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

終にF1模型界を揺るがすあのマシンのキット化です!!!

何気なく、フジミ模型さんのHPを見たら・・・・・

2

Fw16

1/20 FW16  サンマリノGP 発売決定!!!

_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

フェラーリ祭りの後は、ウィリアムズ名作マシンのキット化ですねsign03ヽ(´▽`)/。思い起こせばyutaが少年の頃はF1マシン=ホンダ=セナ=カッコイイと頭に焼きついた当時、ホンダの撤退などを受けてF1ブームの衰退によりあまりセナをテレビで見ることがなくなっていました。テレビの特報でセナの死を知り少なからずショックを受けました・・・・

トップを走りながらレーサーとして死んだ男。こんなにカッコイイ奴見たことがないよcrying

当時の熱烈なファンには胸に込み上げてくる想いがあるでしょうhappy01セナ最後のマシンというだけでなく、純粋にデザインやカラーも美しいマシンですヽ(*≧ε≦*)φ

今年もF1模型は異常なまでに熱いキット展開ですsign03いくら手があっても造りきれませんね

ついつい興奮してしまいました笑。フジミさんありがとうshine

ところで、F2007はコンパウンドで夜な夜な磨いています。残すは、仕上げ目のコンパウンドで磨いて、組み立てと部分塗装ですsign03おそらく三連休中には完成品をUPできるかと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

フジミ F2007 製作記 Rd.11

デカール貼りを終えてから、ウレタンクリアまでの工程は以下の通りですnote。途中写真の一部を撮るの忘れてしまいました(人><。)

①中性洗剤で各パーツ洗浄spa

②ラッカクリアーでデカールを貼った部分を重点的にクリアーコート

Img_3220

使用塗料 クレオス スーパークリアⅢ
塗装方法 エアーブラシ
目的
Ⅰ、デカールがラッカー成分により軽く溶けることにより、表面に完全に密着します。
塗装面に密着していないデカールはこの時点で、デカールと塗装面の間の気泡が膨らんでくるので見つけやすくなります。

Ⅱ、デカールの糊は一度塗装面にこびりつくと、白くくすんだまま取り除くことが難しくなります。ラッカークリアを吹くことで糊が溶けて元のキレイな塗装面に戻ります。

Ⅲ、単純に塗装面の保護としても機能してくれます。

③カウルファスナー(0.6mm 0.3mmアルミパイプ)を一部埋め込みました。

④ウレタンクリアGP1を三回に分けて重ね塗りsign03

Img_3223

一番の課題であったウレタンクリアーもよい感じに仕上がりましたshine今回はプラの染料が滲んで来ることもありませんでしたscissors下地のシルバー塗装とウレタンクリアを三回に分けて塗装したのが吉と出たのでしょうかsign02

Img_3226

このままでも非常に良い艶がありますが、面積の広い部分での凹凸が気になるので研ぎ出しとコンパウンドの出番ですねヽ(´▽`)/。現在、丸二日経ちましたが爪を立てると跡が残るので後数日様子を見たほうが良さそうです。

その間に、細々としたパーツ達を仕上げるとしましょうflair

まずはタイヤです。今回も248F1の時と同様にタミヤFW24のパーツを流用しています。トレッド面のパーティングラインを240番から1000番までかけて綺麗に消します。サイドウォールはコンンパウンドの粗めで磨いてデカールを貼ればOKsign03

Img_3228

ホイールには別売りエッチングパーツを取り付けてみました。

いよいよ製作も大詰めを迎えて来ましたsign03ウレタン早く硬化してくれ 人( ̄ω ̄;)

前回書いた、タミヤのアクリルラッカーをデカールの軟化に使用する話ですが実際に検証してみてクレオスのマークソフターと効果は大して変わりませんでしたdown匂いも若干きついのでお蔵入りかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

明けまして、おめでとうございます。

そしてなんと・・・・!!(゚ロ゚屮)屮

10万HITありがとうございますm(_ _)msign03

このブログを始めてから一年足らずでこんなにも多くの方に見ていただけるなんて思ってもみませんでしたsign03これからも不定期更新のブログになると思いますが、楽しい製作記事を書いていこうと思います。

今年もよろしくお願いします(◎´∀`)ノshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »