« 近況報告でも・・・ | トップページ | フジミ F2007 製作記 Rd.06 デカール検証 »

2009年11月28日 (土)

フジミ F2007 製作記 Rd.05

前回からの作業は、エンジンカウルパーツをモノコック側に接着し、ツライチになるようにしかっり成型した後、うまってしまったパネルラインをエッチングノコとケガキ針で彫り直しました。

Img_3076

Img_3078

カウル側面ののパネルラインは前半戦形状とは若干異なります。省略されているパネルラインも再現することで実車に近づけますflair

004

ギアボックスの塗分けラインもよくわかります。( ̄▽ ̄)

続いて、フロントウイング

008

左:前半戦仕様 右:中盤戦以降

メインプレートの湾曲もよくわかる写真ですshineキットパーツを前半戦仕様で作るならカメラの位置を直さないといけませんね。エンドプレートの整流板は、キットでは地面に対して水平なので、直す必要あり。そこで二通りの作業を考えてみました。

その① キットパーツを生かして整流板の角度を変更する。

Img_3070

整流板の根元を斜め下側からエッチングノコで削りこむことで板の肉厚を薄くします。切断しない程度に削ったら、手で適度な角度に曲げて瞬着を流し込んで完成。

その② 分厚いプラはスカッと切り飛ばして金属板で自作

0.3mm真鍮板で自作して接着しました。

Img_3072

こんな感じです。真鍮板で作り直すほうが時間はかかる分薄くシャープに仕上がりますscissors

Img_3082

自作したフォワードウイングもいい感じに仕上がりました。ワンオフにしとくのは勿体無いのでシリコーンで型を取っておく予定ですpig

リアホイールカバーの調整

Img_3074

左:調整後 右:調整前

Img_3075

今回はST27製の別売りエッチングパーツを使用する予定note良いアクセントになりそうです。

yutaの後半戦仕様への改造作業はここまでsign03がしかし(`◇´*)sign03まだ改修すべき箇所はあるのですsweat02。「俺は完全再現するぞhappy02」という方のために、いくつか紹介します。yutaはギブアップ(;´д`)

005

フリップアップ下のエアロパーツは、丸枠.の中の物が後半戦まで使われています。

007

ノーズ下の喉仏dogなどなど笑

次回は、細かなディティールアップとデカールの考証UPします。

|

« 近況報告でも・・・ | トップページ | フジミ F2007 製作記 Rd.06 デカール検証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/46883713

この記事へのトラックバック一覧です: フジミ F2007 製作記 Rd.05:

« 近況報告でも・・・ | トップページ | フジミ F2007 製作記 Rd.06 デカール検証 »