« STR3/RB4 製作記 Rd.08 | トップページ | プラモつくろう フェラーリF248F1 vs ヤマハYZR-M1 »

2009年7月16日 (木)

STR3/RB4 製作記 Rd.09

お久しぶりです(笑)牛歩で進んでおります(◎´∀`)

今回の最初のお題はエキパイカバーsign03

Img_2678 Photo

キットではエキパイの根元が絶壁になっています。当初はこのままオミットして製作するつもりでしたが、見れば見るほど気になってくる・・・・( ̄◆ ̄;)モヤモヤ

エキパイカバーの別パーツ化工作を行いました。

①おゆまるでエキパイ周りの型を作る

②エキパイカバーが無くなるまでひたすら彫るべしsign03

③あらかじめボディ側にメンタムを塗り(離型剤の目的)、ポリパテを盛って型を取ったおゆまるを押し付けます

Img_2680_2

ポリパテの宿命で気泡が入っていますが修正は難しくありません。パテのパーツをペリペリ剥がして成型すれば完成です。

Img_2691

頭の中のモヤモヤがすっきりしました(。・w・。 )いい感じですsun

次はリアウイングです。

Img_2685 Img_2688

モンツァの高速仕様は特徴的でカッコイイですね(*^m^)。そしてキットの出来は~

Img_2682 

2枚のウイング中央にまたがってるスプリッターですが微妙な処理です。ι(´Д`υ)思い切ってウイングを真ん中で切断し、0.3mm真鍮板でスプリッターを作って挟み込むことにします。大手術ですね・・・

Img_2695

まだ仮止めの段階ですか完成まで後少しhappy01

翼端板もイタリアGPの映像を見てみた結果、キットの物とは形状が異なります。

Img_2693 Tororossogranpremioitaliamonza_32

それにしても修正箇所だらけで疲れてきました(;´Д`A ```

ウェバー兄貴の初優勝時の歓喜の雄叫びには感動しました。レッドブルが活躍してくれる度にモチベーションは上がりますねup

|

« STR3/RB4 製作記 Rd.08 | トップページ | プラモつくろう フェラーリF248F1 vs ヤマハYZR-M1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/45645861

この記事へのトラックバック一覧です: STR3/RB4 製作記 Rd.09:

« STR3/RB4 製作記 Rd.08 | トップページ | プラモつくろう フェラーリF248F1 vs ヤマハYZR-M1 »