« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

STR3/RB4 製作記 Rd.10

あまり変わり映えしませんが、久々に更新します(◎´∀`)ノ

Img_2709 Img_2700

バージボード周りを組んでみました。ダボ穴にピンを差し込むだけでもいい感じです~精度がいい証拠ですねshineただし、右の写真を見ればわかると思いますがボディとの隙間は少なからずあるので修正するつもりでいます。

前回の続きからリアウイングです。

Img_2716 Img_2717

スプリッターの自作には時間が掛かりましたが、地味な作業の積み重ねが完成度UPにつながりますヽ(´▽`)/我ながらなかなかの精度です(笑。

Str3 Rb4

リアウイング翼端板の形状の証拠写真sun

今回はここまでです。実はプライベートの都合で数週間模型製作ができていません(゚ー゚;

F1が再開する頃にはまた製作も再開できるので~9月には完成させる予定ですsign01

Syounan

湘南は暑かったぜsign03F1もミハエル復帰が復帰して盛り上がること間違いなし(*^m^)

更新怠ってばかりのブログですみません(;´▽`A``マイペースでがんばります(*`ε´*)ノmotorsports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

熱い季節がやってきた(*`ε´*)ノ

三連休sun皆さんはいかがお過ごしでしたかsign02

yutaは地元の盆踊りに行きました。いいものですねhappy01たこ焼き食べながら花火を見て、今年ももうこんな季節がやってきたのね(*´Д`*)と感じておりました。

F1は、レッドブルの好調、そしてブラウンは立て続けの低温で苦戦したことでチャンピオンシップの行方もわからなくなってきましたsign03その影で着々と車を進化させつつあるルノー・マクラーレン・フェラーリ、レースが熱くなってきましたc(>ω<)ゞ

ところで製作中のRB4、サイドポッド周りを仮組みしてみましたが手強いですねdash一応、打開策があるので今週末には製作記事も更新する予定です。

暑い日が続くので、皆さんお身体にはくれぐれも注意してくださいねヾ(_ _*)

以上、yutaからの暑中見舞いでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

プラモつくろう フェラーリF248F1 vs ヤマハYZR-M1

先日公開されていたプラモつくろうを見ましたsign03たった2週間足らずで2台の248F1をプロポーションモデル、カウルオープンモデルで作成しています。驚いて開いた口が塞がりませんhappy02

2354 2355

作品として素晴らしいのは言うまでもなく、作業スピードの速さにプロとしての仕事を感じます。2台分のカーボンデカールなんてモチベーションが保てませんwobblyそれにしてもブルジル仕様のバーコードも良いですなo(*^▽^*)o

来月にフジミさんからフェラーリ248F1 ブラジルGP スケルトンボディ の発売が予定されているので一台ストックしておこうかなshineおそらく赤で成型されていたパーツが全てクリアパーツになっているのでしょう。クリアパーツなら、赤の染料の滲みを心配する必要ないですup

フジミの新製品MP4/6ですがyutaはまだ購入していません、フジミ独特のクセのあるキットのようです。特にタイヤのサイズが明らかに小さすぎるようで・・・sweat02248F1もそうでしたが、タイヤが使えないのは結構ツライです。ホイール径にピッタリ合う流用パーツはなかなかありませんからね。

このままだとMP4/6は見送りかなsign02次回作はF187、F2007どっちだろう~F2007がいいなhappy01

怒涛の勢いでF1模型をリリースしてくれるフジミには感謝の念がたえません。しかし、どのキットも決定版と言えるような出来には一歩足りていない気もします。GP仕様のリサーチがかなりあやふやだったり、楽しい分割だったりと・・・(笑)

製作チームにF1に詳しい方がいらっしゃらないのかもしれません。ともあれ多少の違いなど改造してこその模型ですよねshine最初から完璧なキットだったら、製作記事なんてつまらないですからψ(`∇´)ψ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

STR3/RB4 製作記 Rd.09

お久しぶりです(笑)牛歩で進んでおります(◎´∀`)

今回の最初のお題はエキパイカバーsign03

Img_2678 Photo

キットではエキパイの根元が絶壁になっています。当初はこのままオミットして製作するつもりでしたが、見れば見るほど気になってくる・・・・( ̄◆ ̄;)モヤモヤ

エキパイカバーの別パーツ化工作を行いました。

①おゆまるでエキパイ周りの型を作る

②エキパイカバーが無くなるまでひたすら彫るべしsign03

③あらかじめボディ側にメンタムを塗り(離型剤の目的)、ポリパテを盛って型を取ったおゆまるを押し付けます

Img_2680_2

ポリパテの宿命で気泡が入っていますが修正は難しくありません。パテのパーツをペリペリ剥がして成型すれば完成です。

Img_2691

頭の中のモヤモヤがすっきりしました(。・w・。 )いい感じですsun

次はリアウイングです。

Img_2685 Img_2688

モンツァの高速仕様は特徴的でカッコイイですね(*^m^)。そしてキットの出来は~

Img_2682 

2枚のウイング中央にまたがってるスプリッターですが微妙な処理です。ι(´Д`υ)思い切ってウイングを真ん中で切断し、0.3mm真鍮板でスプリッターを作って挟み込むことにします。大手術ですね・・・

Img_2695

まだ仮止めの段階ですか完成まで後少しhappy01

翼端板もイタリアGPの映像を見てみた結果、キットの物とは形状が異なります。

Img_2693 Tororossogranpremioitaliamonza_32

それにしても修正箇所だらけで疲れてきました(;´Д`A ```

ウェバー兄貴の初優勝時の歓喜の雄叫びには感動しました。レッドブルが活躍してくれる度にモチベーションは上がりますねup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

STR3/RB4 製作記 Rd.08

今週末はF1がない代わりにウィンブルドンテニス(≧∇≦)sign03男子シングルス決勝、ロディック対フェデラーを見ながらブログを作成しております。

Img_2664

ボディ側面のメタルパーツは接着してパテで接合面を消しました。

Img_2642 Img_2641

フロントウイングステーは、ウイング前後幅を短くした関係で黒マジックを入れて削り込み。右の写真はノーズ裏です。キットでは裏側が角ばっているのでエッジを丸く削りこみます。

Dsc_1023

実車写真。お分かりいただけたでしょうか?

Img_2650 Dsc_1037

リアウイングステーの生え位置が実車と異なります。ステーのパーツは使わずに一端パテで埋めてしまいます。

Img_2667 Img_2668

細かな違いは随所にありますが、あまりやりすぎると完成しなくなるんですよね(;´▽`A``

Img_2661 Img_2662

ノーズ下のパージボードと接続するエアロパーツ(名前忘れましたsweat02)の接続部は真鍮腺などで作り直したほうが良さそうです。サイドポッド前面のフォワードウイングはバージボードに直接接続されています~これはすり合わせに苦労させられそうですbearing

Img_2659

その問題のフォワードウイングです。縦の長さが足りないと感じたので1mmプラ板で延長しました。

それにしてもこのキット・・・・ヾ(;´Д`A エアロ特盛つゆ濁ですsign03

【雑記】

Img56050692

みなさん買いましたか!?F1モデリングの今月号happy01 09年マシン徹底分析しています。買っていない人は今すぐCheck outsign03上村氏のSTR3は素晴らしいですね~モチベあがっておりますup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »