« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月18日 (月)

STR3/RB4 製作記 Rd.06 再始動

248F1も完成し何かやり切った感じでしたが、早速次回作の製作を再開しましたangry

そして一つ重要なお知らせ・・・・なんと

RB4 Italy GP クルサード先生仕様で製作していきます( ゚д゚)ポカーン・・・・・

Img_2617

前回の製作記の続きから、パネルラインの彫り直しが終わりました。ボディ側面のメタルパーツをつけると赤牛の骨格ができてきますshine248F1と比べるとボディシャイプが俄然セクシーです(`・∞・´)キリッsign03(酔ってなんかいませよΣ(;・∀・)

Img_2603

側面のメタルパーツ(名前がわからないsweat02)の接続軸は真鍮線で作り直し、強度アップのために真ん中に軸を一本増やしています。

Img_2606 Img_2608

今回はボディとギアボックスを接着してしまいました。キットでは排管周りのディティールが再現されていないので、資料を見ながらそれっぽく ペンで当たりを入れておきます。ボディ側面のメタルパーツを接着してしまう前に彫り直しておくと楽です。

これからはしばらく地味な作業です~フロントウイングを軽く組んでみましたがちょっとてこずりそうな予感・・・・短い製作記事でしたヾ(;´Д`A。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

新製品ラッシュ!

今日から静岡ホビーショーの業者公開が始まりました。今日は一日新製品のことが気がかりでした(笑)。隙を見ては携帯いじり~の、レポートサイトをチェックする一日でした(^-^;

F1待望の新製品は、フジミからMP4/6。隠し玉にF187?そしてお待ちかねF2007ですhappy01sign03248F1が出た時点でF2007の発売は時間の問題だと思っていましたが年内には発売されそうですup

yutaとしてはこの勢いでマクラーレンも新旧マシンをフジミにお願いしたいです~MP4/21~23くらいを( ^ω^ )。スタジオからはF60とBGP001が発表されました~F1模型盛り上がってますshine

他に気になったのは、長谷川の1/48 YF-19やバンダイのVF-25アーマードかなhappy01F1模型に少し疲れたら作りたいなshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

またもや・・・(´-д-`)

またもやブラウンGPの余裕の勝利でしたね┐(´д`)┌ヤレヤレ 

フェラーリはマシントラブルに給油ミス、マクラーレンはアップデートに行き詰まり?正直面白くありませんでした。モナコからレッドブルもダブルディフューザーを搭載するようなのでベッテルとウェバーのコンビに期待しようsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

フジミ 248F1 製作記 Rd.10 完成

横浜では四日ぶりの晴天となりましたsun。ついに完成ヽ(´▽`)/motorsports

248F1 日本GP ミハエル・シューマッハ

1 2

3 4

5 6

7 8

隣にR26を並べたくなりますね(o^-^o)。このキットをフルディティールで作れる方は尊敬してしまいます。yutaはプロポモデルでお腹いっぱいdash。クリアーバージョンが出たら一つ購入してブラジルGPを作るのもありかなと思ってます。

次回は赤牛up

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

フジミ 248F1 製作記 Rd.09 part.2

休日だというのに朝の6時前に起床してしまいました(゚▽゚*)5時間寝てないかなdash朝っぱらかipodでTRUTH聞きながら、昨日の組立ての続きをやっておりました。

まだウインドシールド・ステアリング・アンテナなどは接続していませんが外出前に一通り完成sign03

Almost Almost_2

カッコイイですわlovelysign03次回は天気のいい日に準一丸レフで撮影してUPしますshine

【追記】

今夜の作業をUPします。明日明後日は天気悪そうなので完成写真はUPは少し遅くなりそうです。

ウインドシールドのクリアパーツは分厚すぎるので作り直すことにします。パーツの裏側をポリパテで裏打ちし、適当なサイズのプラ板にはりつけた物をアルミ角材の先端に置き、塩ビ板をライターで炙ってヒートプレスします。

Img_2586 Img_2588

テロテロになった塩ビ板をグニュっと押し付け余分な部分をカットして完成。

Img_2592

薄くていい感じ( ̄ー ̄)ニヤリ 

次は、ノーズ上面のアンテナやピトー管の製作。ピトー管は、埋め込みピンで自作したアルミパイプ(外経0.6mm内経0.3mm)を折り曲げて製作。

Img_2594

2本のアンテナはエッチングの余りの極小リベットに0.3mmの穴を開け、0.3mmの真鍮線を通した物です。

残るはステアリングのみ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

フジミ 248F1 製作記 Rd.09 part.1

またもや更新を放置する日々が続いていました(゚ー゚;4月中に完成しませんpig

248F1ですが、デカールの白地にも赤い染料の滲みが出てモチベーションがダウンしておりましたdown(;´д`)トホホ…もはや開き直り、GW中に完成を目指しひたすら手を動かします。

Img_2557

カウルの研ぎ出しに使うコンパウンドは3種類使用します。左からタミヤコンパウンド・粗目、仕上げ目・ハセガワセミックコンパウンド

本来ならば、粗目→細目→仕上げ目と使うの順当なのですが、細目は削れがいまいちよくないので使用していません。セラミックコンパウンドは面積の広い部分に使えば効果的です。

研ぎ出しが終わりましたdashやはりウレタンは良い艶出しますねnote平滑さと写りこみもばっちしですヽ(´▽`)/

3 1

カーボンデカールはメタリックグレイ色が強すぎると感じましたsweat02。クリアー層を1500番で軽く磨き平滑にした後、スモークを吹いて落ち着かせています。個人的な好みでは、遠目で見るとグロスブラック、近くで見てみるとカーボン目が見える程度で良いですsign01

Img_2532 Img_2538

翼端板の裏はデカールの貼りっぱなしです。本当にカーボンデカールは骨が折れるsweat01。この間発売したスタジオさんのカーボン3Dは非常に良さそうですがクリアーコートができないようです。

小物の製作に移ります。まずはシートベルト

Img_2525

エッチング・レスキューベルトはヒロ製・赤いリボンはスタジオ製です。スタジオのリボンは裏地がそのままテープになっているので非常に作業がしやすいです。オススメnote

Img_2528 Img_2530

アルミリベットを埋め込みます。キラっとしてて非常に良いアクセントになります。ただし、これもやりすぎるとくどくなるかな。

仮組してみるとボディとアンダーパネルが上手くはまりませんでしたdown干渉している箇所を探すのに手間取りました。ギアボックス周りをyutaと同じ方法で分割している方は同じ症状がでるかもしれません。

Img_2542 Img_2543

まるで囲った所を削り込めば直りましたsun

エキゾーストパイプはキットの物は使わず、3mmのアルミパイプで自作します。大まかな長さで切り出し、淵を削りこみ表面をコンパウンドで研磨してピカピカにします。タミヤのウェザリングセットで焼けの表現を施せば完成。

Img_2559

以前にも書いたように、タイヤのゴムパーツはタミヤFW24の物を使用しています。表面のパーティングラインをヤスリでとり、1000番で仕上げます。デカールはSTR3に入っていたオマケデカールから拝借しています。

Img_2561

ほぼ全てのパーツの加工が終わったので後は組み上げるだけです(。・w・。 )テンションあげてくぞup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »