« フジミ 248F1 製作記 Rd.07 デカール貼付 | トップページ | レッドブル初優勝!! »

2009年4月16日 (木)

フジミ 248F1 製作記 Rd.08

最近非常に忙しい毎日をおくっております。更新もまたもやさぼってしまいましたwobbly牛歩で進んでおります。

Img_2497

前回からの進行状況です。カーボンデカールを貼り終えました(;´Д`A ```。やっぱしんどいわこの作業dashあまり貼りすぎるとくどくなると思ったので、部分的につや消しブラックで処理する予定の箇所もあります。

Img_2485 Img_2481

デカールはマークソフターをたっぷり使って表面になじませます。クリアーを厚めに吹いて完全に密着させました。

Img_2483 Img_2479

フェラーリは軽量化のために裏面はほとんどカーボンむき出しのようです。モデラー泣かせですねsweat01

ウレタンクリアの厚吹きの前に、カウルに開口した埋め込みピン用の穴(0.7mm)に実際にピン(0.6mm)を埋め込んだところ0.1mmの遊びがほとんどなくなっていましたsweat02ウレタン塗装は最も厚い塗装膜になるので今回は先に埋め込んでしまいました。

Img_2476

ハンズで買ったアルミパイプを工作して作り置きしました。

Img_2472 Img_2475

いい感じですnoteウレタンクリアでトラブルが起きないことを祈ります(*^-^)

いきなりウレタンをぶっつけ本番でやるわけにはいかないので、F430スクーデリアのカウルとジャンクパーツに吹いて練習してみました。

Img_2487 Img_2492

少し厚ぼったくなってしまいましたが研ぎ出しでカバーできる範囲だと思います。初めて使った感想としては、吹きっぱなしでも非常にいい艶が出ますshineただしボンネットやルーフなどの面積の広い部分では軽い柚子肌が見られるので研ぎ出しによってさらなる効果が期待できます。

Img_2489

こういった曲面や奥まった部分は、研ぎ出ししなくても十分キレイです。ラッカークリアは細かい柚子肌が全面に起きてしまうので、塗装面を傷つけてしまうリスクを回避できるのは非常にうれしいですヽ(´▽`)/。乾燥も非常に早く作業効率もUPしますね~これは一度使ったら手放せないでしょうsmile

Img_2494

これはフィニッシャーズのメタリックレッドを塗装したパーツです。メタリックの加減が良くわかる写真が撮れたのでついでにUPしました。サフ→ホワイト→ピンク→メタリックレッド

実際にウレタンを塗装したパーツを研ぎ出ししてみましたが、感覚的にはラッカークリアと変わりませんでした(◎´∀`)

そして本番sign03

Img_2503

yuta「いいぞいいぞ~up研ぎ出しが楽しみだ( ^ω^ )」

まだ吹き加減がわかっておらず厚ぼったくなってしまいましたが、研ぎ出しでカバーしよう

yuta「ん!?( ゚д゚) ・・・ 」

Img_2505

yuta「(つд⊂)ゴシゴシ    (;゚д゚) ・・・」

Img_2506 Img_2507

yuta「ぎゃあああああ!!!プラの赤い染料が滲んできてる・・・(;ω;)」

今までラッカークリアではこの問題起きたことがありませんでしたが、最後の最後で起きてしまった・・・・。

完成がまた少し遠のきました(笑

|

« フジミ 248F1 製作記 Rd.07 デカール貼付 | トップページ | レッドブル初優勝!! »

コメント

yutaさん、こんばんは。頑張ってますね。
って言おうとしたら、大変な事になってますね。
プラの赤い染料って、白塗装の所にですか?画像ではよく分かりませんが、白の塗装の膜を突っきって滲んで来たって事ですか?
ここまで来てのそのトラブルは、自分なら立ち直れないカモ・・・
でもメゲないでください。応援してます!!good

投稿: Formula1 Model | 2009年4月16日 (木) 23時51分

tomさん、こんばんはnotes
最後の最後にやらかしてしまいましたよ。
赤いプラを白で塗装したところとが滲んでしまいました。どうやらウレンタクリア独特の症状のようです
幸いキットのデカールにはスペアがあるのでなんとかなりそうです。ウレタンは難しいですね~ラッカークリアのクセでどうしても厚く吹いてしまいます。
今月中に完成させるぞangryup

投稿: yuta | 2009年4月17日 (金) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/44687934

この記事へのトラックバック一覧です: フジミ 248F1 製作記 Rd.08 :

« フジミ 248F1 製作記 Rd.07 デカール貼付 | トップページ | レッドブル初優勝!! »