« スポーツの春 | トップページ | いつの間にやら »

2009年3月23日 (月)

フジミ 248F1 製作記 Rd.05

yutaにしては珍しく予定通り塗装前の状態まで持ってこれました。

Img_2422

パーツを洗浄しました。いや~やっとここまでこれました( ゚Д゚)y─┛~~(※:yutaは喫煙者ではありません)

Img_2425

カウルは、チムニーの継ぎ目を慣らすのに時間がかかりましたdash埋め込みピン用の穴(0.7mm)を実車写真を見ながら開口しています。それにしてもカッコイイですねhappy01完成が楽しみになりますsun

どうもパテの種類の選択ミスで余計な時間をとられているような気がします。(;´Д`A ```

強度が求められる部分の形状修正なんか、瞬間接着剤に昔買ったSSP-HGの余った粉を被せて硬化させています。ポリパテよりも食いつき強度共に強いです!ただし細かな造形はできませんsweat02マテリアルって種類がありすぎてどれがいいのやらわかりませんよね~。ちなみにポリパテは造形村のものを使用しています。

Img_2426

この後、サフを吹き終えたらスポンジヤスリで塗装面を滑らかにしておきます。今回からクリアコートにウレタンクリアを使用して研ぎ出し仕上げにしてみたいので、F430スクーデリアでウレタンクリア練習してから248F1は塗装していきたいと思います。( ^ω^ )

ウレタン上手くいくかな・・・・その前に、上野のお店に材料調達しに行かなくては~ついでに248F1の完成品も見てこようup最近忙しいdash

|

« スポーツの春 | トップページ | いつの間にやら »

コメント

サフを吹くとかっこいいですよね。
チムニーウィングを先に付けるか後付けにするか迷います。私の場合は諦めて後付けにしちゃうかも。
強度の必要な形状変更には瞬間硬化パテなんてもの有りますが、なかなか高価ですね。

投稿: カピロッツ | 2009年3月24日 (火) 17時40分

本文中のSSP-HGってアルテコの瞬間接着パテのことだったんですね。
すみません。。

投稿: カピロッツ | 2009年3月24日 (火) 19時14分

yutaさん、こんばんは。248F1進んでますね。私はスタジオのキットを持っているのでフジミでは製作の予定はありませんが、パーツの分割など皆さん苦労されていますね。でも完成したら絶対カッコ良くなる車種だと思いますので、がんばってください!

投稿: Formula1 Model | 2009年3月25日 (水) 00時02分

こんばんはカピロッツさん(◎´∀`)ノ。SSP-HGはアルテコの瞬着パテのことですsun
最近は量販店でも購入可能ですよね。ただし買ったはいいものの、使い切る前に液のほうが湿気にやられて硬化不良を起こすようになるので保存には気を使いますね。


投稿: yuta | 2009年3月25日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/44393909

この記事へのトラックバック一覧です: フジミ 248F1 製作記 Rd.05:

« スポーツの春 | トップページ | いつの間にやら »