« フジミ 248F1 製作記 Rd.00 キットレビュー | トップページ | 週末のお出かけ »

2009年2月28日 (土)

フジミ 248F1 製作記 Rd.01

赤牛のパネルラインの彫りなおしに時間が掛かり、やっとこさ248F1に着手しましたsun。危ない橋は渡らずプロポーションモデルで製作していきますhappy01

Img_2327_2 Img_2328_2

まずはフロントサスの後ハメ加工。赤いラインの部分で切断します。モノコックの中のモノコックもサイドを切断してしえば、カウルの裏から差し込むことができます。

Img_2332 Img_2333_2 

ギアボックス周りの後ハメ加工です。印を着けた所を0.1mmエッチングノコで切断していきます。

Img_2343 Img_2337

リアディフューザーも一体化しておけば取り付けが楽になりますnotes

ここまでは順調ですが、一番の難題にぶつかりました。タイヤのゴムパーツですsweat01ホイールに着けたら歪みが酷く、使えたものではありませんでした(ノ∀`) アチャー。サイズ的にはスタジオのタイヤなら問題なさそうですが、パーツ請求したらいくらになるんだろsweat02

フジミさん次回は改善してね(;´Д`A ```

そして資料を見ていたらいくつか形状修正の必要な部分がありますね。最も気になるのはチムニーミニウイングです。

Img_2336

おそらく初期段階のモデルのCADを修正せずに作ってしまったんでしょうか?

Img_2341  Img_2342

ちょっと難しい作業になる予感・・・特に下の写真の開口部・・・・(´・ω・`)

とまぁボチボチやっていきますかね

|

« フジミ 248F1 製作記 Rd.00 キットレビュー | トップページ | 週末のお出かけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141156/44206020

この記事へのトラックバック一覧です: フジミ 248F1 製作記 Rd.01:

« フジミ 248F1 製作記 Rd.00 キットレビュー | トップページ | 週末のお出かけ »